食べるのが好きな方におすすめのキャベツダイエット

食べるのが好きな方におすすめのキャベツダイエット

何をやっても続かない、空腹に負けてしまう、こんなダイエットの悩みがありませんか。

 

運動は苦手、食べるのが好きな方におすすめのダイエット方法がキャベツダイエットです。普段の食事にキャベツをプラスするだけのダイエット方法です。やり方はとても簡単で、食前に生のキャベツの千切りをサラダボウルいっぱいに食べます。朝・昼・夜の3回の食事で毎回食べるようにしましょう。トマト、キュウリ、水菜、アスパラなどの野菜を加えてもよいです。他の野菜をプラスすることで飽きにくくなります。

 

かぼちゃや人参はカロリーが高いので、甘くない野菜を加えてください。野菜は必ず生で摂ります。ドレッシングをかけてもよいですが、市販のドレッシングは糖分や塩分が多いので手作りがおすすめです。亜麻仁油をかけるだけでもおいしいし、オリーブオイルに塩と酢を混ぜるだけでも簡単なドレッシングを作れます。亜麻仁油には血液をサラサラにするオメガ3が多く含まれていて、美容とダイエットにおすすめです。

 

では、どうしてキャベツの千切りを加えるだけでやせることができるのでしょうか。ダイエットが挫折する一番の原因は空腹だと思います。つらい空腹に耐えきれず、お菓子に手が伸びてしまったり、食事を食べ過ぎてしまうことがありませんか。減量に成功できても、その後に反動で食べ過ぎることもあります。生のキャベツの千切りは噛み応えがあり、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて満腹感を得ることができます。

 

食物繊維を摂ることができるので、お通じ改善も期待できます。便が腸にたまっていると便でお腹がぽっこりと出てしまいますが、便通がよくなればお腹もぺたんとすっきりします。老廃物が排泄されることで血液がきれいになり、代謝がよくなることも期待できます。注意点はやせたいからとキャベツだけの食事にしないことです。キャベツだけではタンパク質が不足してしまいます。

 

タンパク質が不足すると筋肉が減少し代謝が落ちるので、魚や大豆製品などでタンパク質を摂るようにしましょう。